行政機関のお客様へ

弊社は、航空・地上測量、システム設計、計測、電子化の技術融合を図り、GISや各種調査システムの開発、コンテンツ提供において業務実績の蓄積をしてまいりました。
業務遂行の基本理念を“最新の技術・手法の確立”とし、創意工夫により最適な手法で行政ニーズにお応えいたします。

測量

UAV紹介動画サムネイル画像

大同情報技術株式会社の基幹技術です

 

☆航空写真測量
☆地上測量 
☆用地測量 
☆GPS測量


調査

車載カメラ

現場や資料の情報を基に調査します

 

☆施設物調査 ☆現況調査 ☆交通量調査

 

☆緑化調査 ☆家屋異動判読 ☆アウトソーシング


計測

サーモグラフィーカメラ

地図・写真・ポイントからあらゆる情報を数値化します

 

☆地図の数値化 ☆位置情報の取得 ☆DSM作成

 

☆簡易オルソフォト ☆トゥルーオルソフォト


データベース化

社内作業風景1

過去の資料や調査等の情報をDB化します

 

☆資料整理 ☆パンチ入力 

 

☆OCR入力 ☆DB設計


電子化

社内作業風景2

過去の資料や大型図面などの紙媒体を電子化します

 

☆スキャニング ☆画像処理

 

☆ファイリング ☆位置情報の付加


システム化

要求に応えるシステム設計によりIT行政を支援します

 

☆GIS構築 ☆進行管理システム ☆閲覧システム


行政機関のお客様記事一覧

当社は、基幹ある測量技術を中核として道路行政に携わってきました。地上測量では、三次元レーザースキャナ、GNSS、トータルステーション、電子レベル等の最新の機材を組み合わせることで、基準点、水準、路線、地形、応用測量まで幅広い空間情報の把握に対応いたします。  

当社は空中写真測量の技術をルーツに、デジタルマッピングや都市計画図の作成、空中写真判読業務などにより、GISコンテンツやシステムを提供してまいりました。今後もこれらの技術や新技術を併用し、未来の都市づくりに向けて都市再生事業の一翼を担ってまいります。

当社独自のデータ化技術により、常に変化する地番図や家屋図、路線価図等、コンテンツの提供を行ってまいりました。コンピュータの高速化により、画像処理や図形・属性処理が目覚しく進化してしている現在、AIなど常に新しい手法に挑戦し、正確な課税客体の把握や処理の高速化を追求していきます。

私たちは、いち早く地図のデジタル化業務に着手し、資料整理・図面や文書の電子化など電子データ蓄積の支援をしてまいりました。情報社会において、データの横断的な利用や時系列的な利用の提案など業務分析をベースに“死滅させないGIS”を一番の課題と捉え、作成から管理・運用手法、アウトソーシングまでを提供し、電子行政実現のための一翼を担ってまいります。

トップへ戻る